ゼロからインターネットプロバイダになる方法 - ビジネス上のアイデア

今日のインターネットプロバイダーになる方法についての質問は、初心者のビジネスマンだけでなく、彼ら自身の確立したビジネスを持っている起業家にも興味を持たせ、それらを安定した収入にもたらします。

インターネットプロバイダになる方法

このビジネスが投資家や有望で収益性の高いプロジェクトに「意味を持つ」人々に非常に興味を持っている理由を理解するためには、過去数年間のロシアにおけるこの産業の発展のダイナミクスを分析すれば十分です。わが国のインターネットサービス市場の売上高は、年間でほぼ倍増しました。このような高い速度で成長している経済分野はほとんどありません。しかし、素晴らしいパフォーマンスにもかかわらず、多くの起業家はインターネットトラフィックを提供するために商業プロジェクトにお金を投資する危険性がありません。

この問題の技術的な部分に関連する可能性のある困難によってそれらは止められます。ほとんどのビジネスマンは起業家精神、課税、彼らのビジネスのニュアンスに関連するすべてに精通していますが、彼らは技術的定義、理解できないスキーム、インターネットプロバイダのなじみのないメカニズムにおびえています。本当にどうですか?それはユニットが扱うことができる本当に本当に難しいビジネスですか?この記事では、これらの質問に対する答えを見つけるとともに、会社の登録からその活動の主要な経済指標の分析まで、このビジネスの組織に関連するすべてのニュアンスについても考察します。

見込み顧客および主要な競合他社の調査

あなたが最も有望な事業の開発にさえ投資する前に、それはあなたの地域でこの活動の徹底的なマーケティング調査を行うことが不可欠です。たとえば、村のインターネットプロバイダになる方法に興味がある場合は、まず潜在的な顧客の概数を計算する必要があります。

次に、この地域の経済状況について徹底的な分析を行います。

  • 運営企業および組織の数

  • 村の平均賃金の大きさ。

  • 失業者数

  • この分野では、何人の人々が農業や収入に関わっていますか。

収集されたデータに基づいて、将来の会社の顧客数と月々の総収入を予測することが可能です。さらに、すべての分析研究の主な目的である実際の事業計画を作成するには、提供されるサービスのコストと、会社の本格的な作業に必要なスタートアップ資本の額を計算する必要があります。これらの計算と並行して、あなたはあなたの潜在的な競争相手を調べる必要があります。この質問には、インターネットプロバイダに最初から入ろうとする方法に興味がある人全員の特別な注意が必要です。通常、将来の起業家は、どの企業がこれらのサービスを提供しているか、品質、コスト、そして顧客レビューを確認します。この地域で誰もこのビジネスに従事していなければ、この市場セグメントは完全に無料であると考えることができます。

しかし、あなたは国中で働いている携帯電話事業者について覚えているべきであり、最近彼らは積極的に彼らの顧客にインターネットへのアクセスを提供する新しい方法を開発しています。何百万ルーブルの有望な事業計画が、あまり有名でない経済大学の2年生の定期的な論文の定期的な一枚の紙または材料に変わるのは、それらが理由です。したがって、あなた自身の不注意の犠牲にならないようにするために、インターネットトラフィックを提供するためにあなたのビジネスの可能性のある競合他社を研究しながら、潜在的顧客が使用できるワールドワイドウェブへのアクセスの代替ソースに注意を払います。

アパートの建物では、ローカルネットワーク経由でインターネットアクセスを提供するアクティブなプロバイダがあります。ほとんどの場合、それらは「暗闇の中で」、すなわち登録、州予算への控除なしに、各加入者を接続するためにコンピュータ、ネットワークカード、スイッチおよびケーブルを使用してサービスを提供する。この事業は大規模な設備投資や熟練労働者を必要とせず、所有者が税金を払っていないという事実を考えると、これは小規模ではあるが安定した毎月の金融収入にとって理想的な選択肢です。あなたは間違いなく自分自身に潜在的な顧客のかなり大きな割合を惹きつけることができるそのような「ビジネスマン」の存在を覚えているべきです。

しかし、このような状況では、競合他社を排除する2つの方法があります。

  • 税務調査官に通知します。

  • アパートの住人と説明的な会話をする。

最初の選択肢は最小限の時間と労力を要するでしょう、しかしすべての適当な人が平凡な侮辱に従事することを望んでいるというわけではないので、あなたがこの単純で効果的な方法の道徳的側面に混乱しているならば、家の住人に話してください。加入者はWorld Wide Webへのアクセスを失うだけでなく、自分のお金も失う一方で、「ダーク」スキームによって提供されるインターネットは遅かれ早かれ終了する可能性があるという事実に注目する必要があります。この問題は、民間部門でインターネットプロバイダーになる方法に関心がある人には関係ありません。このような状況では、潜在的な競合企業がワールドワイドウェブへのアクセスを提供するために使用することができます。Wi-Fi、電話回線、または彼ら自身の光ネットワークです。競合他社および潜在的な顧客の調査は、このビジネスの組織にとって非常に重要な点です。あなたがインターネットトラフィックを提供するための市場であなたのニッチを見つける本当のチャンスがあることを確実にしている詳細なマーケティング調査の後で初めて、あなたはあなたの会社をつくる次の段階に進むことができます。

政府機関への登録と許可の取得

残念ながら、インターネットへのアクセスを提供するビジネスに参入することにした場合、あなたは個人起業家として活動することはできません。この業界で働くためには、法人を登録しなければなりません。 LLCはこの目的に最も適しています:必要な書類を完成するのにかかる時間が短くなり、口座を維持するのがより簡単になり、あなたは単純化された課税システムの下で働くことができます。

州登録簿に入った後は、社会保険基金、年金基金、統計機関に登録する必要があります。あなたはまた、キャッシュレス支払いのために金融機関で口座を開設し、印をつける必要があります。 「紙」の問題の解決はそれだけでは終わりません。さらに、この種の事業は国家の支援を享受していないため(返済不能の補助金や譲歩的な貸付金については忘れてもかまいません)、それでもなお免許を取得する必要があります。ゼロからインターネットプロバイダになる方法の問題に興味があるなら、あなたはこのビジネスのためのすべての許可を得るプロセスは数ヶ月かかることを知っておくべきです。

したがって、どのライセンスが必要かをすぐに判断する必要があります。原則として、データ転送を実行し、テレマティックサービスを提供するためのライセンスを申請します。しかし、時には、あなたはケーブルテレビで仕事をしたり、IPテレフォニーサービスを提供するためにライセンスが必要になるかもしれません。これらの文書はロシア監督委員会によって発行されています。次のステップでは、インターネットプロバイダのステータスを確認する必要があります。このために、通信センターのプロジェクトが開発されており、それは検討のためにRoskomnadzorに提供されています。技術的機器の要件は非常に厳しく、すべてのソフトウェアはライセンスを取得し認定されたものにすべきです。

通信回線を構築する意味がある場合(例えば、居住者の収入が平均を上回っているコテージの集落など)がある場合があります。この場合、プロジェクトの文書を作成し、地方自治体とすべてのニュアンスを調整し、ガスパイプライン、下水道、上水道を運営する組織からの許可を得るとともに、地下通信回線を利用する必要があります。このような問題を解決するには、スタッフと交渉できる人をスタッフに配置する必要があります。これは多くの場合問題があります。

必要な機器の選択

どのようにインターネットプロバイダーになるか、そしてこの商業プロジェクトのための事業計画を作成する方法の問題を詳細に研究するとき、慎重に技術的な機器を選択することが必要です。それは最新のものでなければならず、長期的には生産性を高めそして機能性を拡大することができなければならず、そして製造会社の代表者は絶えずその技術的状態を監視するべきである。

不必要な金銭的費用を避けるために、必要な機器の購入はこの問題に精通している人によって行われるべきです。これは、ビジネス組織全体のプロセス、提供されるサービスの品質、およびお客様の会社の助けを借りてインターネットに接続できる最大加入者数のうち、非常に重要な瞬間です。テクノロジの選択によって異なります。

必要な機器のリストを見てください。

  • さまざまな機能(メール、端末、識別など)を実行するように設計されたサーバー。

  • 管理パネル

  • ケーブル

  • ラック

  • サービス機器一式のキャビネット。

  • 加入者接続ツール

  • ネットワークスイッチ

  • 無停電電源装置(複数の中電力発電機)

  • プリンタ

  • スペアパーツ

  • オフィス用家具

上記の機器の正確なコストは個々に考慮されなければなりません。それはあなたが装置、予備部品、工具および部品を購入する地域と同様に、予想される加入者、製造業者の数に依存します。

あなたの顧客が安定した速度で24時間インターネットにアクセスするのに必要である通信センターを収容するために、あなたは部屋を持つ必要があります。建物/部屋またはアパートを借りる場合は、賃貸物が使用される目的について所有者に通知することが不可欠です。あなたの施設に通信センターを設置する場合は、衛生消防署から許可を得なければなりません。また、24時間体制で組織の面倒を見ることをお勧めします。上記の質問はすべて、都市居住者と村のインターネットプロバイダになる方法に関心がある人の両方に関係があります。

経済指標

この事業に1年以上携わってきた起業家によって提供された指標に基づいて、以下の平均値が導き出されることができる。

  • 登録およびすべての許可の取得に役立つ企業のサービスに対する支払い - 6000ドル。

  • 機器の購入には9万ドルが必要です。

  • 家具および事務機器 - 5000ドル。

  • 屋内修理 - 2000ドル。

  • 広告サービスとマーケティングリサーチ - 1万ドル。

  • 他の可能な経費 - 2000ドル。

ロシアでインターネットプロバイダになる方法に本当に興味があり、このプロジェクトにお金を投資する準備ができている場合、開始するには115,000ドルが必要です。会社の効果的な仕事のために必要とされる:マネージャー、マーケティング担当者、会計士、管理者、ウェブマスター、オペレーターおよび修理サービス。地域によって異なりますが、すべての費用を含む給与基金は月額7〜2万ドルになります。さらに、施設の家賃(光熱費を含む) - $ 500まで支払う必要があります。また、さまざまな製造コスト - 最大$ 500 - に支払う必要があります。固定月額料金は、$ 10から$ 22.5000です。 。 4,000〜5,000人の加入者を顧客とする同社の総収入は10万ドル以上になるでしょう。これにより、全員が給料、税金を支払い、その他の必須の支払いをし、会社の発展のためにお金を確保することができます。上記の経済指標から判断して、私たちの国でインターネットプロバイダになる方法に興味を持っている起業家は、特に小さな町で、開発のための大きな可能性を持つ正しい方向の活動を選択しました。

Loading...